サラリーマン不動産投資の向こう側。

不動産投資→法人設立→他ビジネス→会社員卒業を目指す福岡在住サラリーマンです。融資残高11億円。本やネットに書いていることだけが正しいとは限りませんよ~。

独自ドメインに移行します~。

長く更新していなかった当はてなブログですが、実は独自ドメインでブログを構築中でして、そちらに移行します。

 

xn--d9j7ab4b9toiuci6f5d7502bwdim9e220eyf6cxb5d.com

 

また、このはてなブログはかなり実験的に始めたもので、とにかく色々と自分を偽っておりまして(笑、特に私自身に関する部分はかなり盛ったり削ったりしてました。

 

独自ドメインのほうは、できる限り本当のことを書くようにしてまして、本当のことか、あるいはぼかして書くかですね。ウソは書かないようにしてます。

 

不動産投資ブログでサーバー借りて独自ドメインで運営している方って多くはないと思います。不動産ビジネスの人たちって、NET/PC周りには詳しくなかったり、あるいは面倒だったり、お金にならないことに時間を使わない人たちですよね。PCは物件検索したり、決算書印刷したり、メールのやり取りしたり、帳簿つけたり。それすら面倒だったり(笑。

逆に、ネットでお金を稼いでいる人たちって、銀行及び不動産業者の「審査」を経ていない人たちなので、非常に人物像にばらつきがありますね。

 

不動産側の人たちにお尋ねですが、アフィリエイターの集まりとか参加したことありますか?たぶんびっくりしますよ。本当にピンキリというか、玉石混交というか。小学校や中学校みたいなものですね、受験という「審査」を経ていない、単にご近所というだけで集まった無作為な集団という意味で。すごいビジネスを立ち上げている人もいれば、ほぼニートみたいな人もいます。

 

逆にもしネットビジネス系の方がこれを読んでいたら、不動産側の人たちってひたすら「面白くない」と思います。まじめすぎるというか。そこそこの企業にある程度の勤続年数勤めていて、年収もふつう以上はあって、不動産業者から「買えるお客さんかも」と思ってもらえないと情報すらもらえないし、金融機関からは「貸してもいいお客さんだ」と思ってもらえないと門前払い。そういう意味での「審査」を経ている人たちばかりなので、ある程度粒がそろっている反面、前例や常識、一般的な不動産業界のルール、金融機関の目線など、もろもろの縛りから逃れられないんですよね。例外ももちろんいますが。

 

私は、もともとサラリーマン不動産投資側の人間ですが、最近旅館業(簡易宿所)にもトライし始めてまして、さらにネット関連も少しずつですが事業化できるように動いてます(まだ全然ですが)。

独自ドメインのほうでは、この3本柱について、日々の進捗や雑感を残していこうと思っております。ネット側のこと、不動産側のこと、旅館業のこと、それぞれをある程度実践して公開していくのって貴重じゃないかなという勝手な自己満足もありまして。

私の目標としては、3本柱のそれぞれの柱が、事業として十分な利益を生み、1本柱だけでも十分以上に私が生活できる。そういう柱が3本集まって、単に自分の理想のライフスタイルの実現といったレベルでなく、微力でもいいので地域経済(私の場合福岡経済)に貢献できる。そういうところまで持っていきたいなと考えています。

とりあえずの目先の目標として、今後1年半くらいの間に、3本柱をそれぞれ成長させ、ある程度事業化・収益化をしたうえで、2019年6月までにはサラリーマンを卒業すると決めてます。卒業したい、ではなく、すると決めてます。

周りの仲間にも公言してますので、やっぱり無理でしたは言いたくないので、お尻を2019年6月と決めたうえで、できることを着実にやっていこうと思ってます。

 

サラリーマン不動産投資のその先へ

こちら、ものぐさな私ですが、頑張って更新していきますので、たまに覗いてくださいませ。あ、いや、リンクはってくださいませ(笑。